クリアポロンの成分から分かったスゴイ事3つについて

私は今現在もクリアポロンを愛用していますが、イボの悩みはクリアポロンのおかげでなくなっていきました。

本当にクリアポロンはすごいんですよ。^^

その理由について成分から書いていきますので、参考にしてください。

  • クリアポロンの成分が知りたい
  • 具体的になにがそんなに凄いんだろう?
  • 私もイボを無くして悩みから解放されたい

といった方がいましたら、しっかりと読むことで理解できますよ^^

クリアポロンの主要な成分は一体なに?


まずはクリアポロンの成分についてお教えしますね^^

クリアポロンは多くの有効成分を配合していて、

なめらか成分、潤い成分など多くの美容成分が配合されていますが、

今回はもっともイボに対して効果的な成分について紹介しますね。

 

ヨクイニン


まずはこのヨクイニンという成分です。

クリアポロンはこの成分がダブルで配合されているんですね^^

それが、

  • 脂溶性ハトムギ油
  • 水溶性ハトムギ種子エキス

になります。この成分がイボに対して有効に作用する期待ができます。

とくに肌のターンオーバーを促す改善が期待できるので頼もしい成分ですよね^^


あんずエキス

あんずエキスというのは杏子の種から抽出したオイルのことです。

この成分もイボに対して有効な成分であります。

具体的には、

  • パルミトレイン酸
  • オレイン酸
  • リノール酸
  • パルミチン酸
  • ステアリン酸

など沢山の成分が入っているので、若さの脂肪酸と言われるくらいなものなんですね^^

効果としては、古くなった角質を取り除いて肌の潤いのあるみずみずしい肌にする期待があります。

また天然の成分なので副作用の心配もなく安心した使うことができるのもメリットの1つですね。


ダーマヴェール

ダーマヴェールは、セイヨウシロヤナギ樹皮エキスからの成分になります。

表皮角化細胞へアプローチする期待ができて、身体の内部からの乾燥ケアに期待できます。

なので、この成分のおかげで乾燥から守ってくれるわけなんですね。


↑これらの成分はほんの一部なのですが、こういった成分が配合されていることもスゴイことの1つです。

また、その他にも

  • 潤いがある
  • 乾燥に負けない

など成分からみたスゴイ点は沢山あるんですね。

 

●その他の成分についてはこちら


水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、エチルヘキサン酸セチル、ジメチコン、ハトムギ油、ハトムギ種子エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アンズ核油又はパーシック油、セラミド3、プラセンタエキス、スフィンゴモナスエキス、リンゴ果実培養細胞エキス、スクワラン、アラントイン、水溶性プロテオグリカン、アロエベラ液汁-1、加水分解コラーゲン、3-O-エチルアスコルビン酸、アセチルヒアルロン酸Na、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、キュウリ果実エキス、レシチン、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、オリゴペプチド-24、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トコフェロール、水添レシチン、クエン酸、ベタイン、トレハロース、ポリソルベート60、グリチルリチン酸2K、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール


↑こんなにたくさんの成分が入っています^^

驚きですよね?

なので、こういった成分のおかげで、肌のターンオーバーを促してイボに対して改善すう効果が期待できます。

今回の話は以上になります。

 

ありがとうございました。^^





>>クリアポロンの公式サイトはこちらから